院内の観葉植物

こんにちは、看護士の芹澤です。
 当院の色んな箇所には様々な種類の観葉植物が置いてあります。
 時折飼い主さんに「可愛いですね」とお褒めの言葉をいただいたりも。
 院内においてある植物は、お花屋さんで看護士みんなで選んだものなんです。
 ちょっとだけ紹介しちゃいます。

<ハルオチア>

IMG_3657

<月兎耳~つきとじ~>

IMG_3656

<熊童子~くまどうし~>

IMG_3655

動物に関わるものをチョイスしてしまうあたりは職業病でしょうか。笑
購入してからちょっとずつみんな大きくなってきています。そろそろ植え替えが必要かも・・・?
受付やトイレ、洗面台、診察室に飾ってありますのでぜひ探してみてくださいね。
広告

あれから5年・・・

こんにちは、看護士の芹澤です。
今日は3月11日。大地震のあったあの日から丸5年が経ちます。
「大震災から5年」と言っていますが
5年経った今でも、東北のほうには避難生活を続けている人も現在進行形で存在します。
まだまだ「震災」は過去形にしてはならないと私は把握しています。
地震で飼い主と離れ離れになったところを保護されて、今も里親さんの下で生活している犬。
福島県から避難してきて、神奈川県で暮らしている家族。
さまざまなケースが現に存在します。

3月11日になると「もしも何かあったら」の事態のことを改めて考えさせられます。

お家にいる子たちのごはんは余分に用意してありますか?
いざというときのゲージなどはありますか?
今、犬猫などの防災グッズも増えているみたいです。
3月11日というこの日に必要最小限のものだけでも見直してみてはいかがでしょうか?

犬、顔、悲しい、ダウン-728x455



花粉症

こんにちは、看護士の芹澤です。
日中の気温が上がり、徐々に春めいてきましたね!
それと共に増えてくる「花粉症」という言葉。

人間と同じように、動物にも花粉症ってあるんです。
犬は花粉に反応して比較的皮膚がかゆくなることが多く
猫はくしゃみをしたり鼻水が出たりすることが多いそうです。
動物園の猿山のサルたちが目をかゆそうにしていたりくしゃみをしたりもあるみたいですよ!
症状が出たらお薬などで治療することになるのですが
動物はマスクやメガネで「予防」ができないので辛いでしょうね・・・。

IMG_0953
以前当院で保護していた仔猫に目薬をさしている時の写真が
とてもお気に入りなので貼ってしまいました。