梅雨明け

こんにちは、看護師の露木です。
ここ最近やけに暑いと思っていたら、なんと29日に梅雨が明けたみたいですね。
関東が6月中に梅雨が明けるのは統計し始めて1951年以来のことで、
例年よりも22日早いみたいですよ。
まさかこんなに早いなんて驚きですね。

さて、これからの季節気を付けなければいけないことは ”熱中症” です。
病院にいらっしゃる際にキャリーケースに入れて連れてくる方にお伝えしたいのが、
いらっしゃるまでの間にキャリーケースの中はとても暑くなってしまいます。

images

そのため、保冷剤をタオルなどに包んで入れておくことをおすすめいたします。
またキャリーケースに入っていなかったとしても、特に短頭種(フレンチ・ブルドッグ、
パグ、シーズーなど)の子は激しくハァハァすることによって熱中症になりやすいので、
ハンカチに包んだ保冷剤を首に巻いて来院されるといいですよ。
クールバンダナと言う商品もお店で売っているみたいなので
購入してみてもいいかもしれないですね。

23E697A5E38396E383ADE382B0EFBC92-77654

では、これから毎日暑い日が続きますが夏バテに気を付けて乗り切りましょう!!
広告

年末年始

こんにちは、看護士の露木です。
あっという間に12月に入り今年も1ヶ月を切ってしまいましたね。
まだ12月の上旬ですが、年末に向けてお忙しくなる方が増えてくるのではないでしょうか。

さて、この寒い季節に花壇を彩っている植物があります。
それはシクラメン、ポインセチア、クリスマスローズ、パンジーなどです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また春に向けてこの時期にヒヤシンス、チューリップなどを植える方も多いかと思います。
しかし、これらの植物にはわんちゃんが口にすると有害な物質が含まれた植物たちなので
注意が必要です。
もし飲み込んでしまった場合、嘔吐・下痢・呼吸困難などの症状を引き起こします。
最悪の場合命を奪うようなこともあります。

mig
気を付けていても気づいたら愛犬が口にしていたなんてことはあるかと思います。
そんな時に大切なのがしつけです。
口に入っているものを取り出そうとすると、おそらく急いで飲み込んでしまいます。
もし「オフ」、「放せ」などのコマンドを教えていれば放してくれるかもしれないです。
それでもダメなら、とっておきのおやつを準備して鼻の近くでアピールさせて
くわえてる物と交換する方法もあります。
また、わんちゃんが触れないような花壇作りとして柵を設けてもいいかもしれないですね。

それでは、12月の臨時休診日と年末年始のお休みをinfomationに載せておりますので
確認をお願いします。

フィラリア予防

こんにちは、看護士の露木です。
ここ最近は気温も上がり暑い日が増えましたね。
また6月の頭ということもあり病院が混雑することも減ったので、
スムーズに診察を行えるようになったことと思います。

さて、5月末から始まったことと言えば‘フィラリア予防‘です!
フィラリアとは心臓や肺の血管に寄生する寄生虫で、蚊が媒介して感染します。
フィラリアは成虫になると30cmにもなる糸状の寄生虫です。
感染すると血液の流れが悪くなり、呼吸困難・咳・食欲不振など様々な障害を
引き起こして最悪死を招くような病気でもあります。
heart_pic[1]

しかし恐い病気でもあるのですが、5月末から11月末まで月に一度予防薬を
投与することで簡単に予防することができます。
当院で扱ってる予防薬の種類はおやつタイプと錠剤タイプの2種類があります。

IMG_5529

食欲旺盛でおやつなどを好んで食べる子はおやつタイプがオススメです。
私が飼ってるクルトンも毎月楽しみにしていてごほうび代わりに
おやつタイプの予防薬をあげているくらいです。

まだ予防されていない方は、お薬を処方する前に去年しっかり予防できたかどうか
血液検査を行って確認してからお薬を処方するような流れになります。
今からでも間に合うので早めにいらして頂ければと思います。
6月は臨時休診日がありますので、休診日を避けていらしてくださいね。

チョコレートは危険な食べ物

こんにちは、看護士の飯島です。
先日も雪が降り、ここ最近寒さが厳しいですがみなさま、お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、明日は2月14日、バレンタインデーですね!!
今、いろいろな所に行くとチョコレートの売り場がたくさんあり、
眺めていると自分が食べたくなってしまいます。(笑)
しかし、ワンちゃん、猫ちゃんにとってチョコレートは中毒症状を起こす
危険な食べ物であることをご存知でしょうか?
チョコレートに含まれるカカオの成分であるテオブロミンによって中毒を引き起こします。
ワンちゃん、猫ちゃんはテオブロミンを上手に排出することができないのです。
なので、カカオ含有量の高いビターチョコレートほど危険となります!!
chkoko
チョコレートを食べてしまった時の症状として、嘔吐・下痢・興奮・不整脈・痙攣・発作などです。
もし食べてしまった場合、上記の症状やいつもと様子が違っていたら
吐かせる処置やお薬等を処方させていただくので、すぐにご来院ください!!
うちの子は大丈夫と思ってもふとした時に食べてしまうので
なかなか大変ですが、ワンちゃん、猫ちゃんの目につくところに食べ物や物を置かないように
気を付けてくださいね!!

最近多い病気

こんにちは、看護士の露木です。
最近は寒い日が続きますがみなさま風邪など引いていないでしょうか。
私は年末に風邪を引いてしまい、いまだに咳だけがなかなか治らず
声が枯れております。

さて、ここ最近来院される方で最も多い診察内容が ”下痢” です。

kina0
一つ目の原因としてはお正月でついつい食べ慣れないものを与えてしまった、
急に食事の変更をしたと言ったものがあります。
二つ目は食べ物ではないものを食べてしまったケースです。
特に大型犬の子はお散歩の最中目を離した隙に拾い食いをする可能性が
ありますので十分に注意しましょう。
三つ目はストレス性の下痢が考えられます。
お正月で人の出入りが激しかったりバタバタした日々が続いていると、
それをストレスに感じて落ち着いた時や緊張がゆるんだ時に症状として
出ることがあります。
下痢と同時に出てしまう症状が嘔吐、食欲不振、元気消失などです。
あまりにも嘔吐の回数が多いと脱水している恐れがありますので、
様子を見るのではなくすぐにでも病院にいらして頂ければと思います。

では、今月の27日のPMが臨時休診日となっておりますので、
再度infomationのチェックをお願いします。

この季節でもノミに注意!!

こんにちは、看護士の露木です。
10月下旬にもなりだいぶ肌寒くなりましたがいかがお過ごしでしょうか。
さて、最近来院される患者さんで多いのが「ノミをつけてしまった!!」です。
ノミをつけてくる患者さんが去年と比較してあまりにも多いので、
当院のスタッフ同士驚いています。

ノミがつくことによって ノミアレルギー性皮膚炎 を起こすことがあります。
激しいかゆみや湿疹、脱毛などが主な症状です。

ノミかゆみ 発疹 写真 に対する画像結果

脱毛してしまって赤みもありとてもかゆそうですね。

また飼われているわんちゃんや猫ちゃんがノミを飲みこんでしまうことによって
起こる被害が 瓜実条虫(サナダムシ)です。
症状としては下痢・嘔吐の症状であったり、うんちや肛門周りに米粒のようなものが
ついていることがあります。

瓜実条虫 に対する画像結果

体長が50cm以上になることもある瓜実条虫の一部が混じっていると思うと気持ち悪いですね。

予防するシーズンは様々なのですが、近所にノラ猫さんが多かったりお散歩中に草むらに
入り込むようなことがあれば年中予防された方がいいです。
そのような環境でなければ、最低限フィラリアと同じシーズンは予防していきましょう。
予防薬はスポットオンタイプと美味しいおやつタイプの2種類あり、月に一度簡単に
予防することができますので、お薬のご相談などお気軽にお声をかけてくださいね。

img_4741

熱中症には十分注意を。

こんにちは!看護士の芹澤です。
毎日毎日厳しい暑さが続きますね・・・。
今、ニュースでも耳にすることの多い「熱中症」
毛皮をまとって生きている動物こそ夏は熱中症と隣り合わせです。
とくに暑さに弱い動物が「ウサギ」さん。
1
身体の熱を逃がす機能が発達していない為、熱をため込んでしまいます。
家でも風通しをよくして、毛の間に熱がこもらないようにする必要があります。
犬の中で暑さに弱い種類もいます。
無題
これらの種類を飼われている方は普通の子以上に注意が必要です。
お散歩は涼しくなってから、水分補給をいつもより念入りに、涼しい環境でお留守番。
お水をなかなか飲まない子には、鶏肉のゆで汁を水に入れて味付けしたり工夫するのも手です。
いつも以上に気をつけてあげてください!

来院するのにゲージ内に入れて連れてくる際、ゲージ内は密閉されている為
熱がこもりやすくなってしまいます。
高温になるのを避けるために
保冷剤をタオルにくるんで入れておくだけでも熱中症予防になります。
IMG_4351
IMG_4352

もし熱中症になってしまったらとにかく身体を冷やすことを最優先してください。
身体をすぐに冷やさないと命にかかわるケースもあります。

まだまだ暑い日が続くようですが、しっかり対策をして夏を乗り切りましょう!!
スタッフ一同も暑さでバテないように頑張っていきます!